スポンサーサイト

  • -
  • 2014.02.15 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています






琉球折々(5月24日)





私はものを作るのが好きです。


こどもの頃 書道や絵画を習わせてもらい

家では母が裁縫や編み物をする姿を見て真似っこしたり


ものづくりがとても身近な環境だったのだな、と今更ですが思います。



今は時間があまりないので、あれこれとチャレンジすることはありませんが

毎日の料理 これもある意味ものづくり。



野菜の皮をむいて 一定の大きさに切る

出来上がりを想像しながら味付けをあれこれしてみる


仕上げは 食べてくれた人が「おいしい!」と言ってくれる。

これほど嬉しいことはありません。




ものを作る工程が好きです。

集中して他に何も考えず ただモクモクと目の前にあるものを作り上げていく

不器用でも、仕上がりが不格好でも、

その工程が昔から好きです。




我が家の3歳児も (たぶん)私に似たのか ものを作ることが大好きです。


ちょっと難しいかもしれないけど、と思いながら

先日一緒にシーサーを作りました。






途中で飽きてしまうかな、と思いながら見ていましたが

1時間集中してがんばっていました。



ただモクモクと、夢中になって色を塗っていきます。



時折「上手だねーかっこいいね!」と言うと


にっこり笑い 得意顔。







3歳児のシーサー。生涯の宝物がまた一つ増えました。



年に1度作って こどもの成長の証にするのも良いかなーと思います。



大人も子どもも共通して ものづくりは楽しいな、と改めて感じることのできる1日でした。



※「琉球折々」は隔週も供養更新となります。

 ご感想等は下記mailまでお気軽にどうぞ。


手創り市

http://www.tezukuriichi.com

info@tezukuriichi.com


 





スポンサーサイト

  • -
  • 2014.02.15 Saturday