スポンサーサイト

  • -
  • 2014.02.15 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています






琉球折々(6月7日)





台風3号が沖縄をかすめて行きました。


私の住む本島では、夜中に過ぎ去ったようで大した被害はありませんでした。


大東島のほうは、結構大きな被害が出たようです。




北海道で生まれ育った私にとって、台風は地震や落雷と同じように怖いものがあります。


でも、沖縄で生まれ育った人は慣れたもので、


台風が来るとワクワクするそうです。


台風が来ると学校や仕事が休みになるから映画を観に行ったり、


なんと 海を見に行くそうです(!)




台風が来ているときに 海を見に行ったら危険なのでは・・・と言うと


「黒い空と高い波を見ているとワクワクするのよ」と返されました。


地元の人ならではの楽しみ方があるものですね。





私が海に行くのは 台風はもちろん、雨天以外の穏やかな日です。


トロピカルビーチ、波の上ビーチ、など、海水浴場として開いているところには


○○ビーチという名前がついていて、4月から海開きをしています。



最近は、休みの日がお天気ならば、迷わず海へ足を運んでいます。





この日は曇天で風も強く、人もまばらでした。


この海は 本島から離島へ渡る側道にあります。


ビーチとして開いているわけではないので海水浴客はほとんどおらず、


ウインドサーフィンをしている人が何人か居るだけ。



子どもにとって、ここは大きな大きな砂場。


飽きるまで何かを作っては壊して、を繰り返していました。




きれいな海を見ていると 同じカラーのせっけんを作りたくなります。


そのせいか、最近青いせっけんを作る頻度が増えたように思います。





ラピスラズリでブルーに色付け。


沖縄の青い海、青い空を再現できるようなデザインのせっけんを


これからも作り続けていきたいと思います。



娘も海は大好き。 




※「琉球折々」は隔週木曜日の更新となります。

 ご感想は下記mailまでお気軽にどうぞ。



手創り市

http://www.tezukuriichi.com

info@tezukuriichi.com






スポンサーサイト

  • -
  • 2014.02.15 Saturday