スポンサーサイト

  • -
  • 2014.02.15 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています






琉球折々(6月21日)




遠い海の向こう アメリカから帰省しているKさんと、その妹さんのお宅に伺い


1年ぶりにせっけん教室をさせていただきました。



Kさんがアメリカで 私のブログを見つけてくださって、


せっけん作りに興味を持ってくださり、ご連絡をいただいたことがきっかけでした。



沖縄に移住することを決めたときから、せっけん教室を開くことはもう2度と


無いかもしれないと淋しく思っていたのですが、沖縄に移住し、新たな生活に


追われているうちに せっけん教室を開くことは頭に浮かぶこと無く 1年が


経過しようとしていました。



1年ぶりのせっけん教室。大丈夫かしら私。と不安は尽きなかったのですが


とても楽しく充実したひと時を過ごすことが出来ました。



KさんMさんに感謝の気持ちでいっぱいです。





お二人ともアボカドオイルをメインに使った優しいせっけんのレシピをチョイス。


少しだけ琉球くちゃ粉を入れて模様づけしていただきました。


月桃を漬けたオイルで作ったグリーンの透明せっけんを刻んで持っていったのですが


こちらも飾りつけに使っていただきました。



フロリアル社から輸入したアボカドオイルは 


濁りの無いクリアなグリーン。


その色に「きれい〜!」と感嘆の声を漏らすお二人。



シアバターで硬さを出します、と白い塊を見せると


「こんなにー!贅沢〜!」とまた感嘆の声。


ひとつひとつ感動していただき、こちらもとても嬉しくなりました。



手作りせっけんは 市販のせっけんとは比べ物にならないほど贅沢な素材を


使うことが出来ます。


使ってみると その差は歴然。


ご自身で作ってみて その贅沢さを知ってしまうと


手作りせっけんしか使えなくなってしまいますね。



沖縄でのせっけん教室。


思ってもみない機会でした。本当に感謝です。 



※「琉球折々」は隔週木曜更新となります。
 ご感想は下記mailまでお気軽にどうぞ。


沖縄でのせっけん教室。
巡り合わせの中での再開はainaさんにとっても新たな感触を掴めたのでは?と思いました。
これからもせっけん教室を通してものづくりの楽しさを体験して頂ける機会を
つくってくださいね。 名倉


手創り市







スポンサーサイト

  • -
  • 2014.02.15 Saturday